01五十路の訪問介護員の留美おばちゃん50歳は体験してしまった!

ワイセツ介護の実態!

スレンダー系貧乳五十路の働くおばちゃん留美は訪問介護員。

 

この日の介護は若い男。

 

02懸命に男の身体を拭いていると

「下の世話もして欲しいって言われることないか?」

と聞かれる。

「そういう人もいるんですよ」

と笑って誤魔化す五十路の訪問介護員の留美おばちゃん。

誤魔化すというか、何かを期待して言っているのではという気もするセリフです。

 

03それを聞いた男は、当然、五十路の訪問介護員の留美おばちゃんに下の世話をお願いするわけです。

「決まりで無理です」

 

 

 

04と断るが、無理やり制服の上から乳を揉まれるうちに、男の肉棒に手を伸ばし下の世話を始めだす。

口では、

「困ります」

と言いながら、男の肉棒を手コキする様子は、明らかに五十路の訪問介護員の留美おばちゃんの期待を表している気がします。

 

05どこまでも口では

「いけません」

と言いながら、作業ズボンを脱がされ、Тシャツを捲くりあげられ上にされて対面座位の姿勢でおっぱいを吸われると五十路の訪問介護員の留美おばちゃんはエロい声で喘ぎ感じ始めます!

 

 

07とうとう全裸にされた五十路の訪問介護員の留美おばちゃんの肉棒を貪るようなフェラに管理人のチ●ポもギンギンに!

 

 

 

 

08騎乗位で、自分から激しく腰を振りまくる留美おばちゃんに、男も負けじと下からガンガン突きあげます!

五十路の訪問介護員の留美おばちゃんの喘ぎ声がエロく響き渡ります!

 

 

10正上位でガン突きで腰を振りまくり中出しフィニッシュ!

 

 

 

 

五十路の訪問介護員の留美おばちゃんのエロさ全開の物語でした!